サイトマップ

口臭と健康状態の関係について

2種類の口臭がある

口臭にも、物を食べた時や歯周病などが原因となる生理的口臭と、何らかの病気が原因となる病的口臭があるのです。
生理的口臭に関しては、ブレスケアであったり、歯の予防などでいくらでも防ぐことはできます。
問題なのは、病的口臭の方です。

病気のサインかもしれない

病的口臭が発生した場合は、何らかの病気のサインかもしれないのです。
したがって、しっかりとブレスケアをしても、なかなか臭いがマシにならないと思ったら、もしかしたら健康状態に異常があるかもしれないのです。
それが長引くようであれば、一度医師に相談してみることをオススメします。

自分では気づかないことも

ただ、口臭というのは自分では気づかないことも多いです。
そのため、お互いに相手の口臭をしっかりとチェックすることも重要となってくるのです。

▲PAGE TOP