サイトマップ

口臭ケアで必須となる歯磨き

歯磨きをする時間

歯磨きをする際には、最低でも3分以上は時間をかけるようにしましょう。
また、できれば朝と昼と晩の、1日に3回歯磨きをするのが望ましいです。
ただ、歯磨き粉をあまり多用するのも良くないので、昼間はブラッシングケアをするぐらいで構いません。
大事なのは、歯に溜まっているカスを取り除くことですから。

1箇所1箇所を丁寧に磨く

歯磨きをする際には、大雑把に行うのではなく、1箇所1箇所を丁寧に磨くようにしましょう。
そうしないと、細かい部分の汚れまで取れませんし、歯周病対策の効果も薄れるのです。
それを意識しながら磨けば、自然と3分以上の時間は費やすと思います。

強く磨く過ぎない

丁寧に磨くことは大事ですが、強く磨くすぎないようにしましょう。
強く磨いてしまうと、歯茎を傷つけてしまい、それがまた口臭の原因になる可能性もあるので、優しく磨くようにしましょう。

▲PAGE TOP